プロフィール

 

青 山  繁 晴
Aoyama Shigeharu

青山 繁晴(あおやま しげはる、1952年〈昭和27年〉7月25日 - )は、日本の政治家、作家。自由民主党所属の参議院議員(2期)、自由民主党・衆参両院の議員集団「日本の尊厳と国益を護る会」(護る会)代表、参議院・経済産業委員会理事、参議院・政府開発援助(ODA)沖縄北方特別委員会理事、自由民主党・経済産業部会部会長代理、近畿大学経済学部客員教授、東京大学学生有志ゼミ講師。

「政治献金を1円も受け取らず、政治資金集めパーティも一切開かず、団体の支持は受けず、後援会を作らず、後援会長を置かず、完全無派閥」という新しい国会議員の生き方を貫いている。

令和3-4年度(2021年度‐2022年度)自由民主党党員獲得数 2年連続1位。

元独立総合研究所代表取締役社長・兼・首席研究員(安全保障および国家政策など)、元三菱総合研究所専門研究員、元共同通信社記者(事件記者、経済記者、政治記者)、東京大学教養学部元非常勤講師。

妻は水産学研究者・水産学博士、東京海洋大学特任准教授、独立総合研究所社長の青山千春、長男は同研究所前社長の青山大樹。(Wikipediaより)

 

 

昭和49年 2月 慶應義塾大学文学部中退
        54年 3月 早稲田大学政治経済学部卒業
            4月 社団法人共同通信社入社
  58年 6月 共同通信京都支局・京都府警キャップ
  59年 4月 共同通信大阪支社経済部に配属 証券・繊維・財界・金融等担当
  62年 4月 共同通信東京本社政治部に配属 官邸・自民党・防衛庁・外務省担当
平成 8年12月 共同通信ペルー特派員
   9年12月 共同通信を依願退社
  10年 1月 株式会社三菱総合研究所入社 専門研究員(国家戦略立案)
  14年 4月 独立総合研究所創立 代表取締役社長兼主席研究員就任
  19年 4月 近畿大学経済学部客員教授(国際関係論)就任
  28年 4月 東京大学教養学部「知力の再構築」ゼミ講師就任
      6月 独立総合研究所社長兼主席研究員退任
      7月 参議院議員(自由民主党公認比例代表)当選
      9月 東京大学教養学部非常勤講師就任
  30年 4月 東京大学教養学部自由研究ゼミナール講師就任
令和 元年 6月 自由民主党「日本の尊厳と国益を護る会」(護る会/JDI)代表幹事就任
     12月 著書「不安ノ解体」(飛鳥新社)ブック・オブ・ザ・イヤー大賞受賞
現在(令和3年1月) 【参議院】

・経済産業委員会 理事

・政府開発援助(ODA)特別委員会 理事

・予算委員会 委員

【自由民主党】

・経済産業部会 部会長代理

・女性局 次長

・ネットメディア局 次長

・商工・中小企業関係団体委員会 副委員長

・治安・テロ対策調査会 幹事

・宇宙・海洋開発特別委員会 海洋総合戦略小委員会 幹事

 

街頭演説中に噴水に落ちた人を人命救助

© 2024 青山繁晴ファンサイト Powered by AFFINGER5